Press "Enter" to skip to content

焼き肉用の松阪牛のお肉、そのオススメ調理法

焼き肉用のお肉というとロースやカルビといったものを思い浮かべますが、他のアレンジレシピも知りたいですよね。

また、国内でも最高級と名高い松阪牛ですからできればその美味しさを存分に味わいたいところです。

お歳暮などにブランド牛のギフトを贈ったり贈られたりという経験がある方の中には、「焼き肉以外の食べ方を知らなかった」という人も多いはず。

ここではそんな焼き肉用のお肉を使ったシンプルで美味しいアレンジレシピをご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

■焼き肉用の松阪牛、美味しくて簡単なアレンジレシピをご紹介■

焼き肉用のお肉というとだいたいロースかカルビ、イチボやモモ肉といったものが挙げられますが全部そのまま焼いても美味しいですよね。

もちろんそれで充分ではあるのですが、ちょっとした工夫でさらに美味しくなるケースもありますからチェックしていってください。

また、もし焼き肉として食べるのであれば炭火は控えた方がいいですね。

松阪牛の特徴は脂の旨味が特筆すべき点ですが、その分炭火で焼くと脂がしたたり落ちて煙に燻される形になります。

せっかくの松阪牛の美味しさが半減しますので、波型のホットプレートで焼くのがベストです。

○焼き肉以外でのアレンジ「カルビガーリックライス」

ここではめちゃくちゃ贅沢に松阪牛のカルビを使ったガーリックライスの作り方をご紹介していきます。

用意するのはこちら。

準備するもの
・松阪牛焼き肉用カルビ
・冷えたお米(1.5膳分)
・生のニンニク
・ニンニクの芽
・塩コショウ
・(サラダオイル少量)

調理方法

まずはニンニクの芽を2cm幅にカットしていきます。

そして生のニンニクも皮を剥いて薄切りにしましょう。

次にフライパン(ホットプレートでも可)にカルビの脂身部分をカットしたものを乗せて加熱します。

サラダオイルを少量たらしてもOK。

そして最初に薄切りにした生のニンニクを焼きます。

この時、低温でじっくりと焦がすのがポイントです。

脂にニンニクの香りと旨味が移ることが目的ですから。

色が変わってきたところでいったんニンニクスライスを取り出し、次にそこでニンニクの芽を炒めます。

こちらは多少火が通れば大丈夫です。

ニンニクの芽が問題なくなったらお米を投入、しばらく脂とお米を馴染ませるように炒めます。

お米にまんべんなく掛かるように塩コショウを振ったら、いよいよ松阪牛のカルビを入れます。

カルビは火が通れば問題ありませんから、加熱時間は少なくてOKです。

全体的に混ぜ合わせたら最後に醤油を一垂らしして完成。

お皿に盛り付けてニンニクスライスを乗せたら極上のカルビガーリックライスの出来上がりです。

鉄板焼き屋さんで作られているガーリックライスの調理法をアレンジしたもので、実際にブランド牛を提供しているお店でも作られているのがこういった〆料理。

ぜひ自宅で堪能してみてはいかがでしょうか。